IMG_6818.jpg


>>【公式】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピニトールってなに? ピニトール配合サプリ「ベジママ」

ベジママには、「ピニトール」という成分が配合されています。

IMG_6831.jpg


でも一体、この「ピニトール」って何なんでしょう??

ピニトールというのは、機能性野菜アイスプラントに多く含まれる
イノシトール類の注目成分のこと。
日本ではあまり馴染みのない言葉ですが、欧米では妊活サプリとしてメジャーな成分です。
特に、ピニトールには、以下の効果が期待できるそうです

1)「多嚢胞性卵巣症候群」を改善する効果
2)血糖値を下げる効果


多嚢胞性卵巣症候群というのは、難しい言葉ですが、例えば
無排卵などの月経異常や、血中男性ホルモンが高かったり、黄体ホルモンの値が高い、
といった特徴があり、特に男性ホルモンが高くなるとインスリンが効きにくくなり、
血糖値があがるため、不妊の原因となる場合があると言われています。

このピニトールにはその血糖値をさげる効果があり、
多嚢胞性卵巣症候群を改善する効果があるとされています。

血糖値を下げてくれる効果が期待できるため、
「妊娠糖尿病」の予防にもつながります。

また特に、さきほどの
多嚢胞性卵巣症候群の人や、
肥満気味の人
35歳以上で妊活中の人は、
この「妊娠糖尿病」になりやすく、ピニトールはとても効果を期待できる成分だと言えます。

「葉酸」は、妊活中からの摂取を不妊クリニックでも勧めている成分です。
その葉酸に加えて、先ほどあげたような「妊娠糖尿病」になりやすいような人にとって、
ピニトール入りの「ベジママ」はとてもオススメの妊活サプリです。

ベジママのピニトールは、その原料アイスプラントをつくるところから
徹底的にこだわってつくられています。
クリーンな衛生環境、無農薬で、最適な栽培環境の野菜工場
大切に育てられた安全な野菜、アイスプラントから抽出しています。
この工場は、メーカー直営
徹底的なこだわりだから安心できるんですね。

さらに「ベジママ」には、ピニトール以外にも、
妊活にとてもオススメの成分をバランス良く配合。
ベジママの1日の推奨量である4粒中には、以下のような成分が含まれています。

(ベジママ4粒に含まれる成分)
ピニトール:260mg
妊活に必須「葉酸」:400ug(厚生労働省推奨量)
抗酸化作用の高いポリフェノールやミネラルがたっぷりの「ルイボス」:50mg
老化を防いでくれるビタミンE:8mg
抗酸化作用の高いビタミンC:80mg
貧血予防にもビタミンB群:20ug

IMG_6830.jpg


そして、1日4粒にわかれているので、食事バランスや体調をみながら
摂取量を調整したい場合でも対応できますよ。
1粒の大きさは、ほかの妊活サプリと比較しても小さく、サプリを飲むのが苦手な人にも
飲みやすいサイズです。

私は、ベジママの公式サイトから購入しました。(他では買えません)
定期購入にすると約15%OFFで購入できちゃいます。解約はいつでもOK。
まずは試したいという方は、初回半額で試せますよ。さらに全額返金保障付き。送料無料です。
初回半額と全額返金保障は、先着500名様のみの特典です。お早めにどうぞ。
>>【公式】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』

全国スピード配送してくれるのも、気に入っている理由です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。