IMG_6818.jpg


>>【公式】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベジママの成分は、こんなにすごい!!

ベジママは、妊活中女性のことを考えてつくられたサプリだと思います。

なんといっても特徴的なのは、その成分にあります。
ここで、ベジママの成分を紹介したいと思います。


【配合成分 内容量(1日4粒あたり)】

★アイスプラント末★40mg

南アフリカ原産の神秘の植物アイスプラント。
『クリンファーム』という自社工場で独自の栽培方法で育てた機能性野菜。
ピニトールを始めビタミン類・ミネラルがたっぷり入ったお野菜です。

★ピニトール★260mg

アイスプラントやマメ科の植物に入っているといわれる天然物資です。
まだまだ有名ではないですが、
糖代謝異常の方や多嚢胞性卵巣症候群の方にも良いと言われています。

★ビタミンE★8mg

ビタミンEは体内で酸化の原因になる活性酸素から身を守るビタミンです。
別名トコフェロールとも言われ、
ギリシャ語で『子供を産む力を与える』が語源となっているようです。

★ビタミンC★80mg

ビタミンCもビタミンEと同じく抗酸化作用を持つビタミンです。
風邪をひいた時に飲むと良いといわれますね。

★ルイボス茶抽出物★50mg

南アフリカ原産のマメ科の針葉樹。
ノンカフェインとして妊婦の方に良く飲まれているお茶です。
SOD様活性があり、抗酸化や抗糖化として注目の成分です。
アンチエイジングに最適なお茶だそうです。

★葉酸★400µg

葉酸はビタミンB12と共に赤血球の形成を助ける栄養素です。
また、胎児の発育に非常に大切な栄養素として、
妊娠前から摂取を推奨されている成分です。
今ではほとんどの妊婦さんが飲んでいるみたいですね。
因みに厚生労働省が推奨しているのはベジママに配合されている、
合成葉酸(モノグルタミン酸型)です。

★ビタミンB群★

ビタミンB群は体内で補酵素として働く物質で人には不可欠な栄養素と言われています。
疲れた時には特に良いといわれます。
※VEGEMAMAには葉酸を含む6種のビタミンB群が入っています。



このように厳選された必要な成分がベジママには配合されています。

もちろん、放射能や残留農薬も「検出されず」。

また、ベジママはGMP製品マークを取得したそうです。
これは、きちんと管理された環境で商品が製造されているという証明。

大切な妊活中にのむサプリだから、安心して飲みたいですよね。
ベジママは、公式サイトで購入できます。
>>【公式】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』

先着500名様のみ初回50%OFFと全額返金保障がつきます。
お早めにどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。